当社について|岐阜の板金塗装は坪井板金 当社について|岐阜の板金塗装は坪井板金

ABOUT

           

きれいな仕上がりにしたいというお客様の想いに
坪井自動車鈑金有限会社が全力でお応えします。

MESSAGE

厳密なルールに基づいて行う
車の鈑金塗装修理
良い工場から、良いクルマの提供へ

運転支援は近年、急速に発達してきています。各メーカーが向かっているベクトルは同じだとしても、クルマを製造するプロセス、ノウハウ、搭載している先端技術、その位置は一定ではない。“正確な修理”とは、厳密なルールに基づいて修理を行うことである。  ドイツで140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関へ委託した監査を受け、工場の品質として高い水準を保っている。監査のポイントは大きくわけて2つ。車体の細部をしっかりと見ながら作業ができる、明るく、クリーンな環境があること。そして、現代のモデルに柔軟に対応できる機器や設備が不足なく用意され、修理の結果が適切に管理されていること。「良い工場から、良いクルマの提供へ」。

メッセージ|岐阜の板金塗装は坪井板金
メッセージ|岐阜の板金塗装は坪井板金

               POWER OF TSUBOI                POWER OF
TSUBOI
               

全カラーに対応|岐阜の板金塗装は坪井板金

すべての色が揃っている

水性塗料を採用しています。環境に優しい溶剤を使うため、密着性を高くし色落ちを抑えるためなど、その理由はいくつかあるのですが、一番は色の再現性を完璧にするためです。販売国や年式によってごくわずかに違う配合でつくられている車。ヨーロッパブランドBASF・RMカラーを揃えれば、すべてまかなえます。他の塗料でも似た色にすることはできるのですが、色あせてきたときに間違いなく差が生まれてしまいます。弊社では高品質な輸入水性塗料100%使用工場です。

全カラーに対応|岐阜の板金塗装は坪井板金

微妙な違いを見極めるための明るい空間

ボディの色味やフォルムを正確に見るのに不可欠なのが、室内の明るさです。塗装に必要な明るさは、少なくとも800ルクスほど(=光に照らされた面の明るさを示す単位。800は一般的にスーパーの生鮮食料品売り場くらいと例えられる)。しかし認定鈑金工場の塗装エリアでは1,000を下回ることは認められていません。さらに弊社の場合は、LED照明と壁照明があるおかげで1,100もの数値が出ます。白い壁と床でまとめられている清潔な空間だからこそ、この明るさが確保できています。

完璧に閉ざされた塗装用のブース|岐阜の板金塗装は坪井板金

完璧に閉ざされた塗装用のブース

調色した塗料をボディに塗る作業は、埃がつかないよう、閉ざされた塗装ブースで行われます。専用のブースが3つあり、ライトが多数取り付けられているため、とてもクリーンで明るい環境になっています。弊社では2,400ルクスという驚異的な明るさを実現しております。

強いボディ剛性を保つ最新ツール|岐阜の板金塗装は坪井板金

強いボディ剛性を保つ最新ツール

ボディに大きな損傷がある場合、その部分のパーツを取り換える必要があります。その際、溶接を施して周りと接合させるのですが、自動車においては熱を加える、いわゆる融接が一般的です。しかし融接をすると融接部分周辺の金属の組成が変わり易く、ボディ剛性が低くなる恐れがあります。そのため、特に近年の車輌は可能な限りコールドリペアと呼ばれる、電気や圧縮空気の圧力によって接合部にリベットを打ち込む熱を使わない方法を指定しています。ボディに使われている素材や位置によって、鈑金技術者はその厳密なルールに基づいてパネル部品の交換を行っています。

丁寧に扱う事整理整頓は必須です|岐阜の板金塗装は坪井板金

道具を丁寧に扱い・整理整頓も徹底

他の一部の鈑金塗装工場で、取り外したパーツや塗装済みのパネルを床に直置きしているのを見かけることがあります。いわずもがな、そうすると傷がついてしまう可能性が高くなります。バンパーなどの長尺もの、細かな部品、それぞれを保管するためのラックを用意、そういった不安はほぼないといえます。

入念な技術者の育成が、完璧な整備を保証する|岐阜の板金塗装は坪井板金

入念な技術者育成で完璧な整備を保証

当動車の構造や電気系統の仕組みといった基本的なことに関する座学から、車両を用いた実践訓練まで様々です。  鈑金、塗装についても無論。ボディの素材に関する知識や正しい取り扱い、技術資料に沿った適切な修理プロセスの判断と実施、専用塗料による調色の知識とスキルなどを習得するためのトレーニングプログラムをスタッフに提供しており、認定鈑金塗装工場の技術者はトレーニングの受講が義務付けられています。 現場で扱う車種は実際に対面するまでわかりません。故に技術者は、事前に勉強をし、すべての対処法を学んでおく必要があります。特に近年ではEV(電気自動車)、PHEV(プラグインハイブリッド自動車)、HV(ハイブリッド自動車)といった、高電圧装置を搭載した車両については危険を伴うため、鈑金、塗装技術以外でもトレーニングを受け試験に通過しない限り、これら車両の内部に触れることすらできなくなってきています。 クルマと同じようにスタッフも大切に育成することで、完璧な修理は保たれています。

Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金

Photo

  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金
  • Photo フォトギャラリー|岐阜の板金塗装は坪井板金

COMPANY

  • 会社名
    坪井自動車鈑金有限会社
  • 代表者
    坪井 英倖
  • 事業内容
    【本社・おくるま専科】
    車検・整備、自動車販売(新車・中古車)、福祉業務、ロードサービス、レンタカー、タイヤ預かりサービス、自動車保険、自動車鈑金塗装

    【古宮工場】
    薄板鉄板加工・制作、特殊車体車修理・加工・制作、トラック修理・加工・鈑金塗装、福祉車両修理・加工・制作、介護用自宅リフト修理・加工
  • 登録・許可
    名古屋陸運局長認定特殊整備工場(第1035番)
    名古屋陸運局長認証整備工場(第5386番)
    自動車特定整備事業(岐第5386号)
  • 代理店
    損保ジャパン
  • 従業員
    21名
  • 加盟団体
    日本自動車車体整備協同組合連合会青年部会
    岐阜県自動車車体整備協同組合青年部会
    一般社団法人 岐阜県自動車整備振興会
    大垣商工会議所
    一般社団法人 岐阜県損害保険代理業協会
  • 主要取引先
    【本社】
    BMW JAPAN
    株式会社ヤナセ
    トヨタカローラ岐阜株式会社
    岐阜トヨペット株式会社
    Honda Cars 岐阜中央
    岐阜日産自動車株式会社

    【古宮工場】
    三菱電機(株)エレベータ
    稲菱テクニカ(株)

ACCESS

坪井自動車鈑金有限会社

〒503-0837 岐阜県大垣市安井町3丁目5

TEL.0584-81-3377
FAX.0584-75-0701

       

受付時間:8:30~17:30(月曜~土曜日)
定休日:日曜祝祭日 第2土曜日 第4月曜日

お問い合わせ・お見積り

2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

休業日

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日