PROTECTION FILM

美しさと保護を両立した
唯一無二のプロテクションフィルム

Fenix ScratchGuardはスプレ―施工のプロテクションフィルムです。

塗装タイプなので施工が難しい曲面にもきれいに施工が可能。

次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルムシステムとして注目されています。

Fenixのプロテクションフィルムの特徴

Fenix Scratch Guardのプロテクションフィルムの特徴のご紹介

  • 01飛び石傷や小傷を大幅に軽減

    愛車のボディの塗装面に特殊なスクラッチガードクリアを塗装して130μm(0.13mm)〜200μm(0.20mm)以上の膜厚を形成します。この膜厚で飛び石や小傷から塗装へのダメージを大幅に軽減することができます。クリアタイプ施工であれば、小傷が付いた場合でもポリッシュ(磨き)を加える事でキズが修復してきれいな状態に戻すことができます。

    プロテクションフィルム

    愛車のボディの塗装面に特殊なスクラッチガードクリアを塗装して130μm(0.13mm)〜200μm(0.20mm)以上の膜厚を形成します。この膜厚で飛び石や小傷から塗装へのダメージを大幅に軽減することができます。クリアタイプ施工であれば、小傷が付いた場合でもポリッシュ(磨き)を加える事でキズが修復してきれいな状態に戻すことができます。

  • 02複雑な形状のパーツつなぎ目なく施工

    通常の「貼るタイプ」のプロテクションフィルムは、複雑な形状の部分には施工ができなかったり、フィルムの切れ目が残り段差になります。Fenix Scratch Guardのプロテクションフィルムであればバンパーやグリル、ミラーの曲面、ホイールなどあらゆる部分に施工ができて、段差もなくきれいな状態になります。

    プロテクションフィルム

    通常の「貼るタイプ」のプロテクションフィルムは、複雑な形状の部分には施工ができなかったり、フィルムの切れ目が残り段差になります。Fenix Scratch Guardのプロテクションフィルムであればバンパーやグリル、ミラーの曲面、ホイールなどあらゆる部分に施工ができて、段差もなくきれいな状態になります。

  • フィルムに付いた小キズも消える、自己修復機能

    万が一にフィルムに入った小キズも、独自の自己修復(セルフヒーリング)機能により、70〜80℃の熱を加えるとほとんど目立たなくなります。

    プロテクションフィルム

    万が一にフィルムに入った小キズも、独自の自己修復(セルフヒーリング)機能により、70〜80℃の熱を加えるとほとんど目立たなくなります。

  • 施工後もはがせるので、施工前の状態に簡単に戻せます。

    フィルムなので、もちろん剥がすことも可能。簡単に施工前の状態に戻せます。新車時に施工すれば、剥がすことによって新車の状態まで戻せます。

    プロテクションフィルム

    フィルムなので、もちろん剥がすことも可能。簡単に施工前の状態に戻せます。新車時に施工すれば、剥がすことによって新車の状態まで戻せます。

Fenixのプロテクションフィルムをオススメする方

  • コーティングよりも保護力のあるサービスをされたい方

  • 車の価値を下げたくない方(査定をお考えの方)

Fenix ScratchGuard PV

こんな箇所でも継ぎ目なく施工可能です

  • 複雑な形のバンパー

    プロテクションフィルム
  • 複雑な形のグリル

    プロテクションフィルム
  • ホイール

    プロテクションフィルム
  • ドアミラーなどの曲面

    プロテクションフィルム
  • エンブレム

    プロテクションフィルム
  • リアウィング

    プロテクションフィルム
  • エアダクト

    プロテクションフィルム
  • ヘッドライト

    プロテクションフィルム

2タイプの施工タイプからお選びいただけます。 プロテクションフィルムの種類

Fenix ScratchGuardは、トップ層を使い分けることにより、高い透明度をもつ「クリアタイプFenix CLEAR PROTECTION」と落ち着いた雰囲気を放つ「マットタイプ Fenix MATTE PROTECTION」との二種類のプロテクションフィルムをご用意しております。

  • Fenix CLEAR PROTECTION クリアタイプ・プロテクションフィルム

    トップ層に高い透明度を持つ「クリアタイプ」のハードコート層を施工することによって息をのむほどの深い艶を持つプロテクションフィルム。ポリッシャーによる鏡面研磨作業が可能で、より深い艶を出すことが可能・ 万が一フィルムに傷などが入った場合でもポリッシュ作業によって傷を消したり目立たなくすることが可能。 さらに通常の塗装のようにガラスコーティングも施工可能です。

    プロテクションフィルム

    トップ層に高い透明度を持つ「クリアタイプ」のハードコート層を施工することによって息をのむほどの深い艶を持つプロテクションフィルム。ポリッシャーによる鏡面研磨作業が可能で、より深い艶を出すことが可能・ 万が一フィルムに傷などが入った場合でもポリッシュ作業によって傷を消したり目立たなくすることが可能。 さらに通常の塗装のようにガラスコーティングも施工可能です。

  • Fenix MATTE PROTECTION マットタイプ・プロテクションフィルム

    トップ層に「マットタイプ」のハードコート層を施工することによって、落ち着いた雰囲気を放つマットタイプのプロテクションフィルム。マットペイントのような雰囲気を醸し出し、他との差別化が可能。ポリッシャーによる修復研磨作業が可能で、万が一、傷などが入った場合でも傷を消してトップ層を再施工することによって性能を復元させることが可能。マット塗装用のガラスコーティングの施工可能です。

    プロテクションフィルム

    トップ層に「マットタイプ」のハードコート層を施工することによって、落ち着いた雰囲気を放つマットタイプのプロテクションフィルム。マットペイントのような雰囲気を醸し出し、他との差別化が可能。ポリッシャーによる修復研磨作業が可能で、万が一、傷などが入った場合でも傷を消してトップ層を再施工することによって性能を復元させることが可能。マット塗装用のガラスコーティングの施工可能です。

お問い合わせ・お見積り

2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

休業日

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日